子連れお出かけ情報 PR

【徹底レビュー】伊藤忠キッズパークは0歳からの無料遊び場!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

子連れのおでかけ先や遊び場を探していませんか?

我が家でも週末の遊び場に困っていたので、テレビや口コミなどで話題の「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」通称(?)伊藤忠キッズパークに行ってきました!

実際に子どもたちを連れて遊んでみたら、めちゃくちゃ綺麗でありがたい施設だったのでおすすめポイントなど詳しい情報を紹介します。

親はむ

これが無料?ウソでしょ?!

なんと本当に無料なので、都内のおトクな遊び場を探している方はぜひ参考にしてください!

おすすめポイント
  • 親が助かる設備やサービス
  • 赤ちゃんも楽しめる
  • 施設やおもちゃが綺麗
  • スタッフが多くて安心
  • 楽しいうえに知育要素が多い
  • ほんとに無料!!!?びっくり

伊藤忠キッズパークの基本情報

そもそも伊藤忠キッズパークはどんなところなのか、施設の基本情報を見ていきましょう。

ボーネルンドと協力してオープン

「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」は、知育玩具などで有名なボーネルンドと協力してオープンされた子供向けの屋内施設です。

2022年7月22日にオープンされてまだまだ新しいこともあり、施設内はとても綺麗でおもちゃや遊具も清潔感があります。

ちなみに伊藤忠キッズパークは子供たちが楽しみながらSDGs(持続可能な開発目標)について学ぶことも目的にしているそうです。

無料で遊べるうえに学びも多い施設なんてありがたいですよね。

親はむ

ボーネルンドの高級おもちゃもいっぱいあったよ!

KIDS PARK施設概要について

住所107-0061東京都港区北青山2-3-1
ItochuGarden2階(エレベーターあり
アクセス外苑前駅 or 青山一丁目駅近く
伊藤忠の大きなオフィスが目印!
営業時間・9時30分〜17時30分:最終入館17時

・月曜定休(祝日は営業、翌火曜日が休館)
対象年齢・未就学児~小学校低学年の子(0歳から9歳)まで
小学校高学年以上の子も入場OK

・赤ちゃん向けスペースあり

伊藤忠キッズパークは予約が必須です。

予約方法についてはこちらの記事にまとめています。

駐車場は近くにある

伊藤忠キッズパーク専用の駐車場や駐輪場はありませんが、伊藤忠の敷地内に「伊藤忠ガーデン駐車場」があります

料金は以下の通りで、72台まで駐車できます。

最大料金
月~金:3000円(8時~23時)
土日祝:2500円(8時~23時)
通常料金15分:300円(8時~23時)
60分:100円(23時~8時)

近隣の駐車場と比較すると同等か少し安い価格ですね。

伊藤忠キッズパークの設備

ベビーカー置き場や荷物置き場はどうなってるのか、子ども連れだと気になるポイントも多いですよね。

そこで伊藤忠キッズパークの設備について紹介します。

ベビーカー置き場や上着掛けあり

伊藤忠キッズパークの入り口にはベビーカー置き場と、コートなどの上着掛けがあります。

子どもと一緒に出かけると、ベビーカーや上着の置き場に困ることも多いので助かりますよね。

荷物用ロッカーもある

伊藤忠キッズパーク施設内には無料の鍵付きロッカーが用意されており、貴重品や荷物も安全に保管できます。

子連れ外出はオムツやミルクなど荷物が多くて重くなりがちなので、ロッカーに入れられるのは嬉しいですよね。

ちなみにロッカーは受付や遊び場から目の届く場所にあるので貴重品を入れていても安心です。

また、鍵はダイヤル式で何度でも開け閉めできるので、必要なものがあれば気軽に取り出せるようになっています。

トイレの場所

トイレは施設の出入り口を一旦出てからすぐのところにあります。

一度靴を履くのは面倒ですが、荷物はロッカーに入れて置けるしすぐ近くなのでそんなに大変には感じませんでした。

トイレの洗面台には子ども用の踏み台もあって便利です。

ただし、トイレの個室にベビーチェアはなく、ベビーカーと一緒に入るのも無理なサイズになっています。

赤ちゃん連れでトイレに行きたいときは少し困るので、改善されたら嬉しいポイントですね。

伊藤忠キッズパークの利用方法

まずは予約時間に合わせて入館し、確認メールに記載の番号を窓口で伝えます。

規約などを確認した後、入館番号カードを渡されるので保護者1名が首に提げておけばOKです。

利用ルールについてもそれぞれ見ていきましょう。

飲み物は持参OK・食べ物は離乳食のみ

飲み物は持ち込みOKで、決められたスペースで飲めます。

こまめに水分補給をして遊ぶと安心ですね。

ただし、離乳食以外の持参した食べ物はNGなので注意しましょう。

ちなみに以前は伊藤忠キッズパーク内でアイスなどを販売していましたが、2023年4月23日をもって販売は中止したそうです。

大人1人に子ども3人まで

大人1人に対して子ども3人まで入場できます。

ただし、大きめの子が走ってきてしまうことなどもあるので、ヨチヨチ歩きの子やハイハイの子にはしっかり付き添える態勢で行くのがおすすめです。

滞在時間の制限は一応ある

受付で混雑時は2時間ほどの時間制限になるかもという旨を伝えられました。

混んできたら入館カードの番号順にアナウンスされる仕組みになっています。

ただ我が家が利用したのは土日で結構混んでるように見えましたが、時間制限のアナウンスは1度も聞こえませんでした。

おそらく滞在時間が2時間以内で退館する人もいるので、あまり満員になるほど混雑しないようです。

よっぽど混まなければ実質遊び放題なので、長く遊びたい子も満足できる施設ですね。

ちなみに、平日午後や土日は混みやすいですが、それ以外の時間を狙うと比較的ゆったりしているようです。

靴は脱いでから遊ぶ

伊藤忠キッズパークは土足禁止で、館内の玄関で靴を脱いでロッカーに入れてから遊びます。

靴下の着用が必須のキッズパーク施設もありますが、伊藤忠キッズパークは靴下の有無は自由です。

あとはそれぞれ好きなエリアで自由に遊びましょう!

伊藤忠キッズパークのテーマエリア

伊藤忠キッズパークは4つのテーマエリアがあります。

それぞれのエリアには、子供たちが楽しみながら学ぶための玩具や遊具があります。

子供たちの興味や知識を刺激するエリアをそれぞれ見ていきましょう。

ヒラメキオーシャンエリア

ヒラメキオーシャンエリアは、海の中にいるような気分になる場所です。

ここには小さな積み木のようなブロックと枠が用意されていて、自由に組み合わせて海の生き物や好きな形を作って遊べます

また、スキャナーが置いてあり、完成した作品をスキャンするとスクリーンに映し出される仕組みになっています。

作品が増えるとスクリーンの中のプラスチックゴミが減るので、「海を綺麗にして魚を増やす」擬似体験ができます。

子どもたちの想像力や海を綺麗にする意識も刺激できるので、よく考えられた遊びですよね。

キコエルフォレストエリア

キコエルフォレストエリアは、森の中をイメージしたような空間です。

「ここにたってね」という足跡のマークがついた場所があり、そこにたつと動物たちの鳴き声が聞こえるようになっています。

ここには、ボールを入れると不思議な動きで転がって返ってくる玩具もあります。

子どもたちは不思議な動きで返ってくるボールを見て、何度も真剣な顔でボールを入れていました。

また、木や動物のフィギュアで森や海などの自然環境を作れる玩具も置いてあります。

少し難しいかなと思いましたが、1歳の下の子も木のフィギュアを立てたり動物のフィギュアを持ったりして遊べました。

遊びを通して、森の大切さや動物たちの暮らしを考えることにつながる工夫がされています。

ステナイアトリエエリア

ステナイアトリエエリアは、廃材を自由に組み合わせて遊べる場所です。

ここでは、細い管や梱包材などの普段は捨てられてしまうものを使って、オリジナル玩具やアートを作れます。

1歳と2歳半の我が子は、管に紐を通したり梱包材の感触を楽しんだりして遊んでいました。

この遊びで子どもたちは廃材も何かに使えるという視点を得て、指先で自分のアイデアを形にする楽しさを味わうことができます。

ナナイロスカイエリア

ナナイロスカイエリアでは、カラフルなボールプールや雲型のトランポリンを楽しめます。

7色のパイプに繋がったカゴもあり、ボール入れをして遊ぶこともできます。

ボールの色を分けることで、分別することの大切さも学べるようです。

なんと外が見えるガラス部分では、ガラス用のクレヨンで自由にお絵描きを楽しめます。

親はむ

このクレヨン、手や服は汚れやすいからちょっと注意してね!

伊藤忠キッズパークBooks&Toysエリア

絵本やパズル・車のおもちゃ・キッチンのおままごとセットなどが置いてあるエリアもありました。

親はむ

おままごとブームの娘、大はしゃぎ!

子どもはいろんなものに興味を持つので、幅広いジャンルのおもちゃがあるのは嬉しいですよね。

伊藤忠キッズパークの0歳児向けエリア

伊藤忠キッズパークは、赤ちゃん連れの家族も安心して利用できる環境になっています。

乳幼児向けのエリアについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

Babyspace

ベビースペースは、0歳や1歳のハイハイまでの赤ちゃんが遊べるエリアです。

正直そんなに広さはないですが、柔らかな素材で安全なスペースになっています。

ボーネルンドなどの音がなるおもちゃや、カラフルな赤ちゃん向けおもちゃがたくさん置いてあります。

赤ちゃん専用スペースなので、他の赤ちゃんとの交流もしやすいですね。

また、テーブルも角がない丸いものが使われているので、親も安心して見守りながら遊ばせられます。

授乳室やおむつ替えスペース

伊藤忠キッズパークの施設内には、授乳室やおむつ替えスペースが完備されています。

ただし、授乳室とオムツ台はひとつずつしかないので少し要注意です。

それでも施設から出ずに赤ちゃんのお世話ができるので、おむつ替えの頻度が高い子や上の子がいる人でも安心して連れていけますね。

離乳食の持ち込みOK

伊藤忠キッズパークは離乳食の持ち込みが可能です。

離乳食の時間が決まっていない子や、長時間遊ばせたい時でも利用しやすいですね。

ただし食中毒などの発生を防ぐために、市販品で未開封・個包装のものに限るのでその点は注意しましょう。

おむつ・おしりふき・ウェットティッシュの販売

伊藤忠キッズパークでは、施設内でおむつやお尻ふき、ウェットティッシュを販売しています。

オムツを忘れた時やおしりふきが足りなくなった時でも助かるサービスですね。

まとめ:伊藤忠キッズパークは無料で楽しめる!

この記事では人気の「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」(伊藤忠キッズパーク)について紹介しました。

子どもたちは遊びながら学べて、親子の楽しいコミュニケーションも取れる綺麗な施設です。

設備やサービスも充実していて、赤ちゃんと一緒に行きやすいのも嬉しいですよね。

なんといっても本当に無料なのがびっくりです!!

アクセスも便利なので、ぜひ伊藤忠キッズパークで家族の楽しい時間を過ごしてくださいね。

親はむ

事前予約だけ忘れずに〜

伊藤忠キッズパークは予約が取れない?取りやすいタイミングや予約方法を紹介

\*~*~ お役に立ったらシェアしてね ~*~*/
ABOUT ME
かんきつ
かんきつ
”楽しそうに生きてるママ”になりたい人のブログ/マイペース娘とやんちゃ息子の年子育児/”全てのパパママにゆとりを”がコンセプト/主に育児の悩み解決策やおすすめグッズ紹介/きっとあなたの役にも立てるはず・・・!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA