育児

入園準備が間に合わない方必見!保育園の食材チェック表について

保育園の入園を控えている方は入園準備に追われている方も多いのではないでしょうか。

中でも、入園までにアレルギーチェックをしなければいけない食材が多いと大変ですよね。

今回はこの食材チェック表について書いていきます。

食材チェック表とは?

食材チェック表とは、「入園までに家庭でアレルギーチェックをして欲しい」と指定された食材のリストになります。

月齢に合わせて食材リストが分かれている場合が多いのですが、その内容は自治体や園によって違います。

食材チェックリストはいつもらえる?

食材チェックリストは一日入園や入園説明会などで渡される場合が多いので、入園までに残された日数は1ヶ月ほどしかない方も多いです。

実際に我が家でも4月入園で2月末にチェック表を渡され、リストにある全ての食材をそれぞれ3回以上はアレルギーチェックするよう指導されました。

病院の休日や予定のある日などを避けるとなかなか厳しいスケジュールになります・・・。

はむはむ
はむはむ
  見学の時にもらえないか聞いてみればよかったな(時すでに遅し)

食材チェックが間に合わないとどうなるの?

家庭でアレルギーチェックが済んでいない食材は、保育園で提供してもらうことができません

子どもの安全のためにも家庭でチェックを済ませたいですよね。

そこで、どうしても入園までにチェックできない場合は保育園で相談しましょう。

家庭でのチェックが済んでいる食材のみを提供してもらうか、一つ前の段階の離乳食の提供にしてもらうという対応になる場合が多いようです。

ただし、それならゆっくりでいいか・・・と思っていると、離乳食の形状が子どもの成長と合わなくなり食べる量が減ってしまうなど新たな悩みが出やすいです。

入園後にはなるべく早く家庭でチェックを済ませ、園でも提供してもらえるようにするのが安心ですね。

はむはむ
はむはむ
  入園後は仕事で忙しい人も多いだろうから、なるべく入園前に一緒に頑張ろう・・・!

食材チェックの注意点やコツ

似ている食材はまとめていい?

食材チェック表には「トマト」と「ミニトマト」など、一見同じじゃないの?という食材が分けて書かれている場合があります。

分けて書かれている場合はれぞれの食材の成分や濃度などが違うため、片方だけアレルギー反応が出ることがあります

そのためこの例で言うと、「トマト」をクリアしていても「ミニトマト」もチェックするようにしましょう。

加工品でチェックしてもいい?

私の保育園の場合は生の食材でチェックして欲しい食材や、生で購入して自分で調理して欲しい食材にはそのように記載がありました

それ以外はベビーフードや缶詰などの加工品を利用してチェックしてもOKのようです。

パインが季節外れの時は缶詰でチェックしたり、レーズンの調理方法がよくわからないからレーズンパンでチェックしたりと工夫すれば手軽にできるものも多いですね。

特に記載がない場合は加工品でOKな場合が多いようですが、心配な方は念のため保育園に聞いてみましょう!

食材チェック表になくてもこれは忘れずに!

食材チェック表にはミルクや牛乳が書かれていない場合もあり、チェックを忘れがちです。

ミルクのメーカーが急に変わると子どもが飲んでくれない場合があるので、園で使用しているメーカーのミルクを入園前に飲ませて慣れさせるのがオススメです。

どうしても飲まない場合は慣れているミルクを持参すると飲ませてくれる園が多いので相談してみましょう。

牛乳はおやつに出される園が多いので、アレルギーだけではなくお腹の調子や排便の状態なども入園までにチェックしておくと安心です。

まとめ

読んでくれた方の中には、食材チェック表を見て焦っている方や間に合わない・・・と困っている方も多いですよね。しかし、一番大切なのは子どもの健康なので、無理をさせず保育園と相談しながら進めていきましょう!

はむはむ
はむはむ
  お互いの子どもたちが楽しい保育園ライフを送れますように☆
ABOUT ME
mikanlemon
mikanlemon
ズボラとガリ勉が持ちつ持たれつ暮らしてます/《おてんば娘》を育てているので、主に育児の悩み解決策やおすすめグッズを紹介してます/仕事の知識を活かした美容やIT関連記事、引っ越し族ゆえの移住関連記事など/きっとあなたの役にも立てるはず・・・!