暮らしに役立つ PR

[2年愛用]はぐくみエコらくパックは缶より安い!ケース代用や詰め替え方法と口コミも紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

少し前まで粉ミルクは円柱形の缶タイプが主流でしたよね。

でも丸くてかさばるので収納場所に困ったり、缶の収集日が少なくてゴミが溜まったりしていませんか?

親はむ

缶じゃなくて液体やスティックのミルクもあるけど、日常使いには高いし…安くて便利なのないかな…

そんな時にオススメなのが詰め替えタイプの粉ミルク、森永乳業のはぐくみエコらくパックです。

缶ゴミや収納場所に困らず、しかも安いミルクを探してるならおすすめです。

我が家では上の子も下の子もほとんどはぐくみエコらくパックを使っていたので、2年以上愛用していたリアルなレビューをまとめました。

コスパが良い「はぐくみエコらくパック」のメリットや詰め替え方、ケース代用や口コミ評判なども紹介します。

この記事でわかること
  • はぐくみエコらくパックのメリットとデメリット(口コミ)
  • 缶のはぐくみ粉ミルクとはぐくみエコらくパックの違い
  • エコらくパックの簡単な詰め替え方・ケース代用について
  • エコらくパックの「はじめてセット」と粉ミルクの種類
  • はぐくみエコらくパックは何回分・何日分になるか

森永はぐくみ「エコらくパック」のメリット

まずははぐくみエコらくパックのメリットを見ていきましょう。

1ヶ月以内に使い切りやすく衛生的

エコらくパックは1箱に400gパック2つ入り、1パックがコンパクトなので母乳と混合の方でも使い切りやすく衛生的です。

そもそもはぐくみなどの粉ミルクは開封後1ヶ月以内が賞味期限で、なるべく早く使い切れると安心です。

エコらくパック1袋分は、例えば1日に300mlしかミルクを飲まない子でも約10日で使い切れます。

  • はぐくみ調乳スプーン1杯=約2.6g(ミルク20ml分)
  • 例:1日300mlなら、2.6×スプーン15杯(300ml分)=1日約39g
  • 400g(エコらくパック1袋)÷39g(ミルク300ml分)=10.25…日分

800gの大缶なら毎日300ml安定して飲んでも、20日くらいはかかる計算になり順調に1ヶ月で使い切れるか心配ですよね。

完全ミルクの子でも飲みムラがあったり、離乳食との関係でミルクが減ってきたり…

そんななかなかミルクが減らない時期にも、エコらくパックのほうが衛生的に使えて嬉しいという口コミも多いです。

缶タイプより値段が安い・コスパがいい

小容量で使い切りやすいといえば小さいサイズの缶がありますが、エコらくパックの方が割安になります。

(Amazonはセールで800円くらいの時があるので、缶が好きな人はこのはぐくみ300g缶もコスパ良く買える時があります。)

ただし、例えば楽天やYahooで小缶300gは1000円ちょっとなのに対して、エコらくパックは400gで1000円くらいの計算になります。

800gの缶はエコらくパック800gと同じくらいの値段になりますが、エコらくパック2箱入りのセット(計1600g)は手口ふきのオマケもつくのでお得です。

ちなみにアマゾンならAmazonプライム会員らくらくベビーに登録したり「定期お得便」を使ったりするとさらに安くなります。

また、楽天やYahooならポイント還元があるのでぜひ活用しましょう。

毎日使うものなので、少しの差額でも積み重ねると結構な金額になりますよね。

コスパを考えたらエコらくパックが断然お得です。

最後まで粉をすくいやすい

エコらくパックはスプーンが底まで届くサイズになっていて、粉が減っても使いやすいデザインになっています。

缶タイプは粉ミルクの量が減ってきたら、スプーンですくいづらくなりますよね。

缶の底に残った粉もなかなか取り切れなくてもったいないです。

その点、エコらくパックなら最後は袋を取り出して粉を集められるので、粉ミルクを残さず使い切れるのがメリットです。

持ち運びやすい

エコらくパックは四角くてコンパクトなので、旅行や帰省の時はケースごとキャリーバックに入れることもできます

その際、粉がこぼれるのが心配で一応袋で包みましたが、きちんとフタを閉めたらこぼれずに運べた実績アリです!

親はむ

でも旅行の時はこのスティックタイプか液体ミルクのほうが便利だよ〜

ストック収納しやすい

エコらくパックは無駄のないコンパクトサイズの箱なので、ピタッと隙間なく収納できるのでストックもしやすいです。

缶は丸いのでかさばりますよね。

ちなみに我が家では、エコらくパックを3箱以上は常にストックしています。

わが子は220mlを1日4杯ずつ飲む時期が長く続き、エコらくパック1箱が約1週間でなくなるペースだったのでストックがないと心配でした。

楽天ではぐくみの詰め替え用を4箱セットなどまとめ買いするのが安いので、3〜4週間に1度のペースで購入しています。

楽天カードや楽天モバイル・楽天トラベルユーザーの方は特に、ポイント還元も含めるとますますお得なのでおすすめです。

また、ミルクは1箱ずつ買いたいという方は、楽天とYahooは送料がかかってしまうので、アマゾンが安い場合が多いです。
※その時のセールなどによって多少変わるので比較してみてください!

ソフトバンクユーザーの方は、Yahooでポイントが大量還元される時もあるので嬉しいですよね。

親はむ

ミルクは店舗で買うと重いし、ネットの方がポイントつくし安くて便利だね!

容器が消毒できる

エコらくパックのケースは煮沸消毒・電子レンジ消毒・ミルトン等の薬液消毒が可能なので衛生的です。

ただし高温になりすぎると変形や破損してしまう可能性があるので、食器洗浄機・乾燥機の使用は禁止されています。

また、電子レンジ消毒・煮沸消毒が可能な容器に変更されたのは2018年9月からで、白いフタが目印になっています。

蓋が青いエコらくパックケースを使用している方は、薬液消毒のみ対応なので注意しましょう。

シールに開封日が書ける

エコらくパックの袋に付いているシールに開封日を書く欄があります。

このシールは貼っても綺麗に剥がせるタイプなので、よく目に付くところに気軽に貼っておけます。

我が家ではケースの蓋に貼って、ミルクを作るたびに確認できるようにしています。

ゴミが少なくてエコ

エコらくパックはプラの袋が出るだけなので、ゴミが少なく捨てるのも簡単です。

缶ゴミよりもコンパクトなうえに収集日が多く捨てやすいですよね。

また、缶ゴミは洗って乾かしてから廃棄しなければいけない自治体も多いですが、エコらくパックならその手間も省けます。

ちなみに製造時も缶に比べて樹脂使用量削減や、CO2も60%削減とエコになっています。

詰め替えが簡単

ケースのフタを開けて中蓋を外し、新しいミルクを手で開封してセットすれば詰め替え完了です。

エコらくパックはハサミなしで開封できる仕様になっています。

小さい子供がいるとハサミは危ないので、なかなかすぐ使える場所にない家庭が多いですよね。

またハサミを使うと衛生面の心配や袋の破片混入などにつながるので、手で開封できるのは安心です。

エコらくパックの詳しい詰め替え方法は、後ほど動画付きで紹介しています。

缶のはぐくみとエコらくパックの違い

缶タイプのはぐくみとエコらくパックのはぐくみの違いは容器だけで、成分などの中身は全く同じです。

缶のはぐくみからエコらくパックに変更しても、味や体調などの変化は出ないので安心ですね。

はぐくみ「エコらくパック」のデメリット

もちろんエコらくパックにも、デメリットや悪い口コミもあるので購入前にチェックしてください。

エコらくパックはケースを洗うのが面倒?

エコらくパックはケースやスプーンを洗うのが面倒という口コミもあるようです。

しかし大きな缶のミルクより、こまめに洗ったり消毒したりできるのが衛生的で安心な点でもありますね。

洗って水分を拭き取るのが面倒な方は、ケース付きのエコらくパックを2つ買っておくと洗い替えに便利でオススメです。

ちなみに我が家では食品にも使用OKなアルコール「パストリーゼ」を、ケースやスプーンにかけて拭き取るだけなので楽ちんです。

パストリーゼは子どもが生まれる前から、まな板の消毒などに使って重宝していました。

今ではミルクと離乳食を作る時やおもちゃの消毒にも使ってます。

親はむ

これ1回買うとなかなかなくならないし、コスパもいいからおすすめ!

エコらくパックは詰め替えが面倒?

詰め替えは簡単ですが、少し面倒に感じるという口コミもあるようです。

しかし缶の粉ミルクの場合でも開封してスプーンを取り出すのが面倒だったり、缶を捨てる前に洗って乾かす手間がありますよね。

結局エコらくパックの方が楽という声の方が多いです。

楽さ重視のスティックタイプや液体タイプのミルクと比べると、多少の手間がかかるのは仕方ないですね。

とはいえエコらくパックの詰め替え方法は簡単なので、動画付きで見ていきましょう。

はぐくみ「エコらくパック」の詰め替え方

エコらくパックは簡単3ステップで詰め替えられます。

Step1:詰め替えパックを手で開封する

エコらくパックは手で開封できるのでお手軽です。

ちなみに開封前に上部分をトントンと軽く叩いて粉を落とすと、開けた際にこぼれにくくなります。

Step2:詰め替えパックを入れる

エコらくパックのケースは、詰め替えパックがすっぽり入るサイズになっています。

ちなみにパックの成分表が記載されている面が後ろですが、気にならない方はどっち向きに入れてもOKです。

Step3:すり切り部分をつける

詰め替えパックを入れたらすり切り部分をつけて完成です。

この際、右利きなら仕切りの右側が広くなるように、左利きなら左側が広くなるようにつけるとすり切りしやすいです。

この誰にでも使いやすい工夫も人気の理由ですね。

エコらくパックは100均ケースに詰め替えや空き缶に入れるなど代用できる?

エコらくパックのケースは、100均のケースや缶ミルクの缶に入れるなどの代用は推奨されていません

粉ミルクは栄養価が高く菌が繁殖しやすいので、百均の粉ミルク保管用に作られてない器は衛生面で不安ですよね。

また、缶の粉ミルクは開封から1ヶ月以内に使用するようメーカーが記載していて、ミルクを長く保管する想定では作られていません。

そのため、エコらくパックを空き缶に入れるなど、ミルク缶を継続して使うのは不衛生になってしまいます

そこで、初めてエコらくパックを使う際は、以下の「はじめてセット」を購入するのがおすすめです。

これには専用ケースとスプーンが付いていて、通常のエコらくパック詰め替え用と比べても一箱あたりの値段はそこまで変わらずむしろお得です。

最初は「はじめてセット」でケースを手に入れよう

最初はエコらくパックの「はじめてセット」で、専用ケースと計量スプーンを手に入れましょう。

エコらくパックはじめてセットの付属品

  • エコらくパック専用ケース
  • エコらくパック詰め替え用1箱(400g×2袋)
  • はぐくみ専用スプーン(1杯20ml分)

つめかえ用にはスプーンがついていないので、このはじめてセットに付属しているスプーンを長く使います。

エコらくパック専用ケースだけではなく専用スプーンとつめかえ用も付属しているので、このセットだけあればすぐミルクを作れます。

とりあえず試してみたいという方は、まずこのはじめてセットだけ購入してみましょう。

親はむ

2回目以降の詰め替えるとき、スプーンも捨てちゃわないように注意してね〜(by経験者)

森永の粉ミルク「エコらくパック」の種類

エコらくパックは3種類あります。

はぐくみ エコらくパック

この記事で主に紹介しているのは「はぐくみ」です。

特に楽天やYahooはまとめ買いすると送料無料の金額になり、コスパが良くなるのでまだミルクを飲む子にはまとめて買うのがオススメです。

はむ

楽天・Yahooユーザーにはよくポイント還元やクーポン出してるよ〜

ちなみに粉ミルクはもし余っても、ミルク粥やクッキー作りなどにも応用できるので捨てずに使えます!

チルミル エコらくパック

チルミルは満9ヶ月から使えるフォローアップミルクで、鉄分・カルシウム、DHA・18種類のビタミン・ミネラルなど幼児期に不足しやすい栄養素などが豊富です。

はぐくみは1歳以降も飲んでOKですが、幼児期に必要な栄養を補うためにチルミルに切り替えるのが推奨されています。

さらに、はぐくみより値段も安いので、9ヶ月以降で離乳食が3回食の子はこちらに変えるパターンが多いです。

ちなみにはぐくみエコらくパックのケースはそのまま使用できますが、チルミルとはぐくみのスプーンは容量が少し違います

そのためチルミルに変える際は、チルミル専用スプーン付きの「チルミルエコらくパックはじめてセット」を購入するのがオススメです。

はむはむ

ケースは洗い替えに使ったり、調味料やプロテイン入れにしてもいいね!

メーカーごとのスプーンGET方法やグラム数の違いなどはこちらの記事にまとめています。

E赤ちゃん エコらくパック

あまり知らない方も多いようですが、E赤ちゃんにもエコらくパックがあります。

E赤ちゃんも缶よりエコらくパックの方が値段が安いのでオススメです。

森永はぐくみエコらくパックQ&A

Q1.はぐくみエコらくパックは何回分になる?

A.たとえば1回に220ml飲むと、約14回分になります。

ミルクのパッケージに記載のミルク量80ml・120ml・160ml・200ml・220mlの場合、それぞれ何回分になるかまとめました。

1回に飲むミルクの量計算何回分になるか
80ml400g÷10.4g=38.46…約38回分
120ml400g÷15.6g=25.64…約26回分
160ml400g÷20.8g=19.23…約19回分
200ml400g÷26g=15.38…約15回分
220ml400g÷28.6g=13.98…約14回分
※スプーンすり切り1杯(2.6g)でミルク20ml分

この表のようにエコらくパック1袋(400g)は、例えば1回160ml飲む子なら約19回分になります。

200mlずつ飲む子なら約15回分です。

200mlずつ1日4杯飲むとしたら、3〜4日でエコらくパックが1袋1週間くらいで1箱(2袋)なくなる計算になります。

Q2.はぐくみエコらくパックはどこに売ってる?

A.はぐくみエコらくパックは、楽天・Amazon・Yahoo・アカチャンホンポ・トイザラス・西松屋・イオン・ドラッグストアなどで購入できます。

スーパーで売っているときもあるので、緊急の時はチェックしてみてください!

Q3.はぐくみエコらくパックはどこが安い?最安値で購入できるのは?

A.エコらくパックが安く買えるのは、楽天・Amazon・Yahooす。

特に4箱〜6箱のまとめ買いで、ポイント還元なども含めると最安値になる場合が多いです。

アカチャンホンポなども会員になっていればセールやポイント・クーポンなどを使える時は安いので、自宅に届くオンラインショップでの購入がおすすめです。

子連れでミルクを買って帰るのは重くて大変ですが、通販なら家に届けてくれるので助かりますよね。

楽天ユーザなら楽天市場、ソフトバンクやPayPayユーザーならYahooショッピングが最安値になる場合が多いです。

キャンペーンやクーポンが出ている時もあるので、購入前にチェックしましょう。

Q4.エコらくパックのケースはどこに売ってる?ケースのみの販売もある?

A.はぐくみエコらくパックのケースは、楽天・Amazon・Yahoo・アカチャンホンポ・トイザラス・西松屋・イオン・ドラッグストアなどで購入できます。

ケースのみの販売はなく、「エコらくパックはじめてセット」を購入すると専用ケースが入っています。

どうしてもケースのみ購入したい場合はメルカリでも購入できます。

はむ

新品で出品してる人もいるから探してみてね〜

メルカリで探してみる

メルカリを初めて利用する方は、会員登録時にこちらの招待コード「 DHPATV 」を入力すると500ポイント(500円分)もらえるので、ぜひご自由にご利用ください。

まとめ

ここでははぐくみエコらくパックのメリット・デメリット・缶のはぐくみとの違い、詰め替えやケース代用についても紹介しました。

あなたも森永のはぐくみエコらくパックで、缶ミルクに残る粉や缶ゴミがたまるストレスから解放されましょう!

コスパも良く、子育て消耗品にかかるコストを抑えられるのでおすすめです。

ちなみにAmazonタイムセールや楽天スーパーDEALのタイミングを狙うとお得に購入できます!

\*~*~ お役に立ったらシェアしてね ~*~*/
ABOUT ME
かんきつ
かんきつ
”楽しそうに生きてるママ”になりたい人のブログ/マイペース娘とやんちゃ息子の年子育児/”全てのパパママにゆとりを”がコンセプト/主に育児の悩み解決策やおすすめグッズ紹介/きっとあなたの役にも立てるはず・・・!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA