妊娠中の悩み解消 PR

妊娠中で毎日つまらない…暇すぎるマタニティライフを楽しむ方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

妊娠中の楽しみがないから暇すぎるし毎日つまらないと感じている妊婦さんもいますよね。

マタニティライフ楽しんでね!と言われても、妊娠中に楽しいことがない…暇すぎる…

こんなふうに感じている人は、心身ともに疲れている場合も多いです。

マタニティライフを楽しめない原因や対処法、妊娠中に楽しむ方法や今のうちに楽しんで欲しいおすすめもまとめています。

当たり前ですが産後は今の赤ちゃんとのマタニティライフには戻れないので、後悔したくない方は読んでみてください。

マタニティライフが楽しくないのはなぜ?どうすればいい?

マタニティライフを楽しめない原因

マタニティライフが楽しくないのは、妊婦さんの体調不良のなりやすさや、ホルモンバランスの変化で情緒不安定になることも一因です。

妊娠初期はつわりによる不調や安定期までの不安が多く、妊娠中期はやっとつわりが終わっても妊婦特有のマイナートラブルに悩まされ、妊娠後期は体が重く息苦しい…。

私も妊娠出産を2回経験しましたが、ずっとその時期ごとのつらさや不調がありました。

妊婦のマイナートラブルあるある

つわり、頭痛、胸焼け、不眠、動悸、肩こり、腰痛、むくみ、めまい、便秘、こむら返りなどなど

なかなか心身ともにつらい時期も多いので、楽しむ気力がない人もいますよね。

体調のせいなら休む、気持ちのせいなら楽しみを探す

体調が悪い時は無理せず休むのが一番で、自分を責めたり罪悪感を感じたりするのはやめましょう!

お腹の中で赤ちゃんを育てるために、ママは自分の体や栄養や酸素を赤ちゃん優先に使っています

大袈裟ではなく、妊婦さんは生きてるだけで大仕事をしています。

はむ

毎日がんばってる!休める時に休んで!

それでもSNSのキラキラマタニティライフに憧れたり、マタニティライフ楽しんでね!と言われて複雑な気持ちになることも多いですよね。

体の調子は落ち着いているけど気持ちが暗くなっている、というときは楽しいことを探すのがおすすめです。

マタニティライフは気付くとあっという間に過ぎて、1人の赤ちゃんに対して長くても約8ヶ月間しかないものです。

産まれた子どもを育てながら、ふと妊娠中の頃が懐かしくなるときもあります。

あなたにも後悔してほしくないので、少し体調が落ち着いている時は楽しめるように妊娠中におすすめの楽しみ方などをチェックしてみてください。

妊娠中しかできないことを楽しむ

エコーアルバム作り

妊婦検診で貰うエコー写真をアルバムに綴じて、今の気持ちなどコメントをつけておくのがおすすめです。

私はエコー写真が溜まってからアルバムにまとめようと思っていたら、エコー写真が溜まる頃にはもう気づいたら臨月になり出産まであっという間で焦りました。

エコー写真をもらってすぐのほうがそのときの気持ちも鮮明に残せるので、エコー写真を貰うたびに書くと妊娠中の定期的な楽しみにもなります。

ちなみに絵やメッセージを書くのがあまり得意じゃない方も、写真を入れるだけで絵本のようになるタイプのエコーアルバムなら簡単に作れます。

部屋に飾っておくだけでも可愛いエコーアルバムなら、ポール&ジョーがおすすめです。

また、エコーアルバムづくりはエコー写真をもらった時しかできないので、毎日書きたい人は手帳などにマタニティダイアリーをつけるのもいいですね。

マタニティフォト

マタニティフォトも妊娠中しか楽しめないので、撮る場所や服を固定して定期的に撮り溜めるのもおすすめです。

後から写真を並べると、貴重な妊娠中の変化もわかるし思い出にもなります。

また妊娠後期になってお腹がだいぶ大きくなったら、夫婦や家族で本格的にスタジオ撮影してもらうのもいいですね。

夫婦の思い出づくり

妊娠中も夫婦でのんびりできる趣味を楽しんだり、2人だけでの旅行を楽しむのもいいですね。

子連れNGのお店や、大人だけで味わいたい外食に行くのもおすすめです。

妊娠中の夫婦の思い出づくりや、出産前に夫婦で話し合っておきたいことは別記事で詳しく書いています。

妊娠中のおしゃれ

産後は付けづらくなるアクセサリーを楽しんだり、可愛いマタニティウェアを着るなど妊娠中だからこそできるおしゃれもあります。

妊娠中は動きやすさや体を冷やさないことなどを重視して、おしゃれは後回しにしてしまうことも多いですよね。

でも産後は赤ちゃんがいると小さいピアスや華奢なネックレスなど、落としたり壊れそうだったりするアクセサリーを使う機会が減ります

また、子どもと遊んで汚れたり毛玉ができやすかったりと、気軽に着れる服が限られるので妊娠中に好きなファッションを楽しむのがおすすめです。

マタニティヨガ

妊娠中で暇だと感じている人は、マタニティヨガを取り入れるのもおすすめです。

ただし、妊娠の時期や状態によっては運動しないほうがいい場合もあるので、担当医に聞いてからおこないましょう

胎動がわかる時期は運動すると赤ちゃんの胎動を感じることも多く、マタニティヨガをすると胎動を感じて赤ちゃんと一緒に運動している気分で楽しかったです。

最初は少し面倒な気持ちもありますが、やってみると体調がスッキリする場合もあるのでぜひ試してみてください。

YouTubeなどでマタニティヨガを検索すると、参考になる動画もたくさんあります。

安産祈願めぐり

妊娠中で毎日つまらないと感じている人は、体調がいいときに安産祈願めぐりをするのもおすすめです。

お寺や神社は緑が多く空気が綺麗に感じられるところも多いので、気分が沈んでいる時のリフレッシュにもぴったりです。

出産への不安が募っている人は、手を合わせて安産を祈ったり安産のお守りを買ったりするのもいいですね。

お寺や神社までの移動は散歩や運動にもなるので、体重増加が気になっている妊婦さんにもおすすめです。

妊娠中にやっておけばよかったこと

スマホの容量整理

赤ちゃんが産まれたら息を吸うように写真を撮ってしまうので、妊娠中にスマホの容量を整理しておくのがおすすめです。

スマホアプリはお店のポイントカードくらいで、写真もそんなに撮らないタイプという方は出産前はスマホ容量にかなり余裕がありますよね。

私もそうでしたが、赤ちゃんが産まれて3ヶ月ほどでスマホの容量がいっぱいになり、今ではアプリや写真の整理に追われいます。

赤ちゃんは何をしていても可愛いので、半目だろうとよだれまみれだろうと消せず、スマホの容量が赤ちゃんの写真でパンパンになります。

そのため、妊娠中になるべく不要なアプリを消して容量を空けておきましょう。

写真データを保存する方法やアルバムアプリの活用など、写真の保管方法を考えておくのをおすすめします。

ちなみに我が家は「Googleフォト」と「みてね」というアプリで保管しています。

どちらも無料でも利用できますが、容量を増やしたり便利な機能を使うのは有料になります。

Amazonプライム会員ならAmazon Photoが無料で無制限で利用できるのでおすすめです。

かんきつ

わが家ではGoogleフォトが完全無料の時から使ってたから、Amazonフォトへの移行が面倒で…最初からAmazonフォトにしとけばよかった!

資格取得

産後の職場復帰のための資格取得もいいですし、ずっと興味があった資格に挑戦するのも楽しいですね。

アロマがすきな人はアロマテラピー検定を受けたり、産後は在宅ワークに興味がある人は在宅ワークの資格を取ったりするのもおすすめです。

私も妊娠中に自分の知識を形にしようと前職のジャンルの資格を取ったり、今後は家で働けたら育児しやすそうと感じて在宅ワーク系の資格を取ったりしていました。

元々詳しいジャンルや興味のあるジャンルの資格なら短期間で取れるものもあるので、出産までもう少しだけど暇な時間があると感じている人にもおすすめです。

上の子との時間を楽しむ

上の子がいる方は妊娠中に上の子との思い出作りや写真をたくさん撮っておくのがおすすめです。

産後に家族が増えるのはもちろん嬉しいですが、赤ちゃん優先になるので上の子と向き合える時間は減ってしまいます

今のうちに上の子をたくさん甘えさせてあげたり、たくさん遊んだりおしゃべりしたりしましょう。

かんきつ

私ももっと上の子といっぱい遊んでおけばよかった…

あなたは後悔しないように、上の子と楽しく過ごして良い思い出を作ってほしいです。

妊娠中のひとり時間の楽しみ方

妊娠中はひとりの時間をのんびり楽しんでおきましょう。

ゆったり読書

読書はひとり時間静かな時間があるからこそできる趣味なので、読書が好きな人はたくさん読んでおきたいですね。

本が好きな人は本屋や図書館に気になる本がないか探しに行くと、妊娠中の運動にもなっておすすめです。

ハンドメイドで赤ちゃんグッズを作る

ハンドメイドは時間がかかるものが多く、集中して取り組みたい趣味なので妊娠中にぴったりです。

ネットで材料さえ揃えてしまえば家でもできるので、自宅安静と言われている妊婦さんも楽しめますね。

わが家でも妊娠中に小さなぬいぐるみを作って、産まれてきた子にプレゼントしました。

手作りのもので遊んでもらえると嬉しさと可愛さが倍増するのでおすすめです。

赤ちゃんのスタイやおもちゃを作ると産後の楽しみも増えますね。

生地は赤ちゃんの肌に優しいオーガニックコットン素材を選ぶと安心です。

妊婦プレママやママ向けの無料プレゼントに申し込む

妊娠中のママ向け無料プレゼントはたくさんあるので、暇つぶしも兼ねて申し込む人が多いです。

申し込んでおくと、いつ届くかなとワクワク待てる届くたびに少しテンションが上がるのでおすすめです。

妊婦さんやママ向けプレゼントのキャンペーンは、おむつポーチやスタイ・おしゃぶりなどが必ずもらえるお得なものもあるのでぜひチェックしてみてください。

妊娠中はおこづかい稼ぎで暇つぶしもおすすめ

妊娠中で暇だと感じる時間に、スマホでお小遣い稼ぎをするのもおすすめです。

妊娠中に楽しみがないと感じるのは、仕事を辞めたり産休に入ったりしてお金の不安を感じているのが原因の場合もあります。

少しでも収入があると気持ちが楽になるし、暇な時間がお金に変わるのは嬉しいですよね。

そんな妊婦さんにおすすめのお小遣い稼ぎはこちらです。

  • フリマサイト
  • 懸賞応募
  • アンケート
  • 在宅ワーク

特にメルカリなどのフリマサイトは手軽に始められて、家の不用品減らせるので赤ちゃんを迎える準備との相性も良くおすすめです。

メルカリを初めて利用する方は会員登録時に招待コード「 DHPATV 」を入力すると、あなたも私も500ポイント(500円分)ずつもらえてお得になります。

マタニティライフの楽しみ方まとめ

マタニティライフ楽しんでね!と言われても全然楽しめないのは、体調のせいなのか気持ちのせいなのかまず自分と向き合ってみてください。

体調のせいならとことん休んで、気持ちのせいなら楽しいことを探しましょう

妊娠中しかできないことを楽しんだり、妊娠中にやっておけばよかったと後悔しがちなことを楽しんでおくのもおすすめです。

妊娠中の楽しみがない・毎日つまらないと感じている妊婦さんが、出産までの生活を少しでも楽しく過ごせますように!

\*~*~ お役に立ったらシェアしてね ~*~*/
ABOUT ME
かんきつ
かんきつ
”楽しそうに生きてるママ”になりたい人のブログ/マイペース娘とやんちゃ息子の年子育児/”全てのパパママにゆとりを”がコンセプト/主に育児の悩み解決策やおすすめグッズ紹介/きっとあなたの役にも立てるはず・・・!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA